【配当金公開】2020年9月の配当金を公開!・米国高配当ETF

配当金公開

こんにちは、みっきーです。

9月にもなり8月に比べて明らかに肌寒くなってきましたね。

そんな9月ですが待ちに待った配当金の時期です^ ^

2020年9月の配当金がきましたので公開したいと思います。

 

配当金

資産配当金
米国高配当ETF55,772494
合計55,772494

2020年9月末時点の基準価額と為替レートを使用

 

税引後で、494円でした!!

初めての分配金なので少額ですけどすごく嬉しいです♪

 

配当金・米国高配当ETF

SPYD

資産配当金
SPYD55,772494

2020年9月末時点の基準価額と為替レートを使用

 

SPYDの配当金(分配金)は、このようになりました!

とは言いましても、私はSPYDしか保有していないのでさっきのと変わりありません汗

 

SPYDとは、正式名称をSPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETFと言い、米国高配当ETFです。

アメリカの優良企業500社を集めた「S&P500」の構成銘柄のうち、高配当利回りの高いREIT(不動産投資信託)を含む上位80銘柄に投資する上場投資信託(ETF)です。

 

詳しくはこちらで解説していますので、ぜひご覧ください♪

 

9月の減配発表までは配当利回りが6%くらいもありましたが、まさかの3%代まで減配されてしまいました。

株価は回復してますが、実体経済は疲弊している証拠ですね。

 

SPYDの減配についてはこちらで解説していますので、ぜひご覧ください♪

 

感想

はじめての米国高配当ETFの分配金で減配してしまい複雑な気持ちも抱えながらも、それでもはじめての分配金は少額ながら嬉しいものですね笑

今後は冬のボーナスなどでSPYD以外のVYMやHDVも買っていきたいです。

 

ちなみに、SPYDは1株あたりの価格が1番安く、ドルコスト平均法が使いやすいです。

なので、私のように小額積立投資しかできない方は、SPYDの方が基準価額的にはお得だったりするのでぜひ参考にしてください^_^

あくまでも投資の判断はご自身の責任で行なってください!

あわせて読みたい
【VYM】2020年9月分配金・米国高配当ETF
【HDV】2020年9月分配金・米国高配当ETF
【SPYD】2020年9月分配金・米国高配当ETF
【VYMとは?】特徴やメリット・デメリットも含めてわかりやすく解説
【SPYDとは?】特徴やメリット・デメリットも含めてわかりやすく解説
【HDVとは?】特徴やメリット・デメリットも含めてわかりやすく解説
セミリタイアについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました