ハイテクETFで今話題!【QQQ・VGT・VOX】図や表を使って米国ETFを徹底比較

ETF

GAFAMを中心としたハイテク銘柄を中心的に組み込まれていることで今話題の米国ETFのQQQ・VGT・VOXですが、3つもあってそれぞれ調べるのは面倒ですよね。

そこで今回は、QQQ・VGT・VOXそれぞれの情報をまとめて比較しました。

みなさんの投資判断の助けになると思いますので、ぜひご覧ください♪

QQQとは?

QQQとは、インベスコ社が運用する正式名称を「パワーシェアーズ QQQ 信託シリーズ1」と言う米国ETFです。

金融企業を除いたナスダックに上場している時価総額の上位100社で構成されている「ナスダック100指数」のパフォーマンスへの連動を目指します。

指数はコンピューターハードウエア ・ソフトウエア、通信、小売り・卸売り、貿易、バイオテクノロジーなどの主要業界の企業を反映しています。

特にGAFAMで有名なGoogle(グーグル)やApple(アップル)、Facebook(フェイスブック)、Amazon(アマゾン)、Microsoft(マイクロソフト)などのハイテク株の割合が高くなっています。

 

・トータルリターンが高い
・金融企業を除いたナスダックに上場している時価総額の上位100社で構成されている
・GAFAMだけで全体の44.77%を占めている
・ハイテク銘柄が中心だが、一般消費財・サービスやヘルスケアなど様々なセクターに分散されている

 

構成銘柄は全部で100銘柄あり、上位10銘柄で全体の55.69%を占めています。

特にGAFAMの銘柄が上位を占めており、その5社だけで全体の44.77%になります。

 

VGTとは?

VGTとは、バンガード社が運用する正式名称を「バンガード・米国情報技術セクターETF」と言う米国ETFです。

米国の情報技術セクターの大型株、中型株、小型株を網羅する、「MSCI USインベスタブル・マーケット・情報技術25/50インデックス」のパフォーマンスへの連動を目指します。

情報技術セクターはハードウェアやソフトウェアに関連した事業を展開する企業を集めたセクターです。

VGTはアメリカ株式市場のうち、情報技術セクターの銘柄のみを組み入れたETFですが、アップルやインテルなどのハードウェア主体の企業からマイクロソフトやAdobeなどのソフトウェアが主力の企業、VISAやマスターカードなどの金融よりの企業など、情報技術セクターの中でも様々な種類の企業が組み込まれています。

 

・トータルリターンが高い
・情報技術セクターのみで構成されている
・上位10銘柄で全体の58.88%を占めている
・コンピュータ機器や通信機器、業務用アプリなどビジネス向けのIT企業が多い

 

構成銘柄は全部で330銘柄あり、上位10銘柄で全体の58.88%を占めています。

GAFAMのうちApple(アップル)とMicrosoft(マイクロソフト)が組み込まれており、その2社だけで全体の38.11%になります。

 

VOXとは?

VOXとは、バンガード社が運用する正式名称を「バンガード・米国通信サービス・セクターETF」と言う米国ETFです。

米国の電気通信サービス・セクターの大型株、中型株、小型株を網羅する、「MSCI USインベスタブル・マーケット・通信サービス25/50インデックス」のパフォーマンスへの連動を目指します。

電気通信サービス(コミュニケーションサービス)・セクターはグーグルやフェイスブック、Netflixなど電気通信サービスを展開している企業を集めたセクターです。

VOXは電気通信サービス(コミュニケーションサービス)セクターの銘柄のみを組み入れたETFですが、フェイスブックやアルファベット(グーグル)などのインタラクティブ・メディア・サービス企業やNetflixやディズニーなどのエンタメ企業など、電気通信サービス・セクターの中でも様々な種類の企業が組み込まれています。

 

・電気通信サービス・セクターの約100社で構成されている
・GoogleとFacebookの2社だけで全体の40.89%を占めている
・比較的新しい今話題のハイテク企業が多く組み込まれている

 

構成銘柄は全部で112銘柄あり、上位10銘柄で全体の68.74%を占めています。

GAFAMのうちGoogle(グーグル)とFacebook(フェイスブック)が組み込まれており、その2社だけで全体の40.89%になります。

 

比較

概要

QQQVGTVOX
運用会社インベスコバンガードバンガード
設立年1999年3月10日2004年1月26日2004年9月23日
資産総額1432.78億ドル
(約14兆9352億円)
386.60億ドル
(約4兆299億円)
31.25億ドル
(約3257億円)
経費率0.20%0.10%0.10%
配当利回り(税込み)0.51%0.80%2.13%
構成銘柄数103銘柄344銘柄113銘柄

※2020年11月25日時点

 

構成銘柄

QQQの上位10銘柄VGTの上位10銘柄VOXの上位10銘柄
アップル(12.58%)アップル(21.50%)フェイスブック(17.20%)
マイクロソフト(10.26%)マイクロソフト(16.61%)アルファベット(GOOGL)(11.99%)
アマゾン(10.12%)NVIDIA(3.51%)アルファベット(GOOG)(11.70%)
テスラ(4.33%)VISA(3.26%)ベライゾン(5.27%)
フェイスブック(4.20%)マスターカード(2.94%)Netflix(4.44%)
アルファベット(GOOGL)(3.86%)Adobe(2.45%)コムキャスト(4.41%)
アルファベット(GOOG)(3.75%)セールスフォース・ドットコム(2.38%)ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー(4.29%)
NVIDIA(2.64%)PayPalホールディングス(2.37%)AT&T(4.11%)
PayPalホールディングス(2.04%)Intel(2.13%)チャーター・コミュニケーションズ(3.05%)
コムキャット(1.91%)シスコシステムズ(1.73%)TモバイルUS(2.28%)

2020年11月25日時点

 

セクター比率

QQQVGTVOX
情報技術(46.94%)情報技術(100%)電気通信サービス(100%)
電気通信サービス(19.84%)
一般消費財・サービス(19.82%)
ヘルスケア(5.99%)
生活必需品(4.97%)
資本財(1.82%)
公共事業(0.62%)

※2020年11月25日時点

 

基準価額

QQQ・VGT・VOXのそれぞれの基準価額は以下のようになってます。

QQQ

※上記の「QQQチャート」をクリックすると大きなチャートが見れます。

 

VGT

※上記の「VGTチャート」をクリックすると大きなチャートが見れます。

 

VOX

※上記の「VOXチャート」をクリックすると大きなチャートが見れます。

 

基準価額増減率

※2020年11月25日時点

 

トータルリターン

 

まとめ

比較からもわかるようにQQQ・VGT・VOXはハイテクETFという面では似ていますが、セクターや構成銘柄など異なる部分も多いです。

したがって、QQQ・VGT・VOXそれぞれの特徴を理解して、自分の投資方針と相談してどこに投資するのかをしっかりと考えて決めることが大切です。

あわせて読みたい
【QQQとは?】特徴やメリット・デメリットなど表やチャートを使ってわかりやすく解説
【VGTとは?】特徴やメリット・デメリットなど表やチャートを使ってわかりやすく解説
【VOXとは?】特徴やメリット・デメリットなど表やチャートを使ってわかりやすく解説
高配当投資で今話題!【VYM・SPYD・HDV】図や表を使って米国高配当ETFを徹底比較
ハイテクETFで今話題!【QQQ・VGT・VOX】図や表を使って米国ETFを徹底比較
インデックス投資で今話題!【VT・VTI・VOO】図や表を使って米国ETFを徹底比較

ゴールド投資で今話題!【GLD・GDX・GDXJ】図や表を使って米国ETFを徹底比較
米国ETFについて
セミリタイアについて

高配当ETF
【VYMとは?】特徴やメリット・デメリットなどわかりやすく解説
【SPYDとは?】特徴やメリット・デメリットなどわかりやすく解説
【HDVとは?】特徴やメリット・デメリットなどわかりやすく解説
【PFFとは?】特徴やメリット・デメリットなどわかりやすく解説
高配当投資で今話題!【VYM・SPYD・HDV】図や表を使って米国高配当ETFを徹底比較
連続増配ETF【VIGとは?】特徴やメリット・デメリットも含めてわかりやすく解説

ハイテク株ETF
【VGTとは?】特徴やメリット・デメリットなどわかりやすく解説
【VOXとは?】特徴やメリット・デメリットなどわかりやすく解説
【QQQとは?】特徴やメリット・デメリットなどわかりやすく解説
ハイテク株ETFで今話題!【QQQ・VGT・VOX】図や表を使って米国ETFを徹底比較
クラウド株ETF【CLOUとは?】図や表を使ってわかりやすく解説
ソーシャルメディア株ETF【SOCLとは?】図や表を使ってわかりやすく解説
eコマース株ETF【EBIZとは?】図や表を使ってわかりやすく解説

グロース株ETF
【VUGとは?】特徴やメリット・デメリットなどわかりやすく解説
【VONGとは?】特徴やメリット・デメリットなどわかりやすく解説

米国株ETF
全世界投資【VTとは?】特徴やメリット・デメリットも含めてわかりやすく解説
全米投資【VTIとは?】特徴やメリット・デメリットも含めてわかりやすく解説
S&P500連動【VOOとは?】特徴やメリット・デメリットも含めてわかりやすく解説
【VT・VTI・VOO】図や表を使って米国ETFを徹底比較

債権ETF
【AGGとは?】特徴やメリット・デメリットなどわかりやすく解説
【BNDとは?】特徴やメリット・デメリットなどわかりやすく解説

ゴールドETF
【GLDとは?】特徴やメリット・デメリットも含めてわかりやすく解説
【GDXとは?】特徴やメリット・デメリットも含めてわかりやすく解説
【GDXJとは?】特徴やメリット・デメリットも含めてわかりやすく解説
ゴールド投資で今話題!【GLD・GDX・GDXJ】図や表を使って米国ETFを徹底比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました